96条先行改正は絶対に危険


▼ページ最下部
001 2013/05/05(日) 18:43:05 ID:.dWtaxheUM
憲法を変えやすくしてはならない。

記憶に新しい民主党政権が誕生したように、突発的に異常な状態が起きる可能性はゼロではない。
そんな時、憲法が変えやすければ、時の政権に都合が良いように変えられてしまう可能性がある。

どうしても変えなければならない内容は、その理由が正当であれば、政府が十二分に
その正当性を説明して苦労して苦労して変えれば良いだけの話である。
変えたい箇所がたくさんあるから、じゃあルール自体を変えて改変しやすくしましょうか、なんてのは絶対に危険である。

憲法を変えやすくしてはならない。

返信する

※省略されてます すべて表示...
004 2013/05/05(日) 20:12:37 ID:J/UpaiTme.
正すのも容易

返信する

005 2013/05/05(日) 20:28:46 ID:kNUhDEFDOk
>>1は馬鹿

返信する

006 2013/05/05(日) 22:06:39 ID:HeHrpGuT.c
民主党を勝たせた馬鹿な国民がいるから、また同じ過ちをすると思う。
売国政党がよとうになった時が心配だ。

返信する

007 2013/05/06(月) 01:20:30 ID:JkvwmZ/yGY
将来何かしら左側の政党が取った時の事も考えて
96条は改正するべきではないという考えもあるな。

返信する

008 2013/05/06(月) 11:47:11 ID:klvE6ysryk
みんな誘って選挙に行こう
国民を馬鹿にしてんだよ
民主や社民、共産なんてさ
批判ばかりで具体策はいわねーし

返信する

009 2013/05/07(火) 00:27:04 ID:yRV7omCo5w
>>1に1票

憲法とは「国を縛る法律」であり、全ての法律の基本となる。
国家権力が国民の意思から離れ、ファシズムに走らないようにするのが目的。

特に日本人は「朱に交われば赤くなる」国民性だから、
ちょっとハードル高いぐらいでちょうどいいと思うよ。
先の民主党政権を思い出せば判ると思うが・・・
まぁ、国家も国民もアホなのですよ。自分も含めてな。あんま信用しないほうがいい。
ナチスや中国共産党だって、最初は国民の圧倒的支持で台頭したものだしね。
そうなった時、止められるのは憲法しかない。今の中国がいい例だよ。

ちなみに、改憲そのものについては賛成。96条の改正には反対です。
あと憲法改正については、条文ごとに選択できるようにして欲しい。
「自民党の改正草案がいいか悪いか?」の選択だと、まず改正は無理だと思う。

>>4
憲法改正には、議員が発議が必要です。
つまりわざと発議しなければ、国民に都合の悪い法律も改正されない。
さらに憲法を正すために立候補する人間を「不穏分子」として取り締まれば、独裁政権の一丁上がり。
歴史上、こんなことはごく普通にあることです。
だから憲法は「変えにくくなければならない」のです。


一応自民党の憲法改正草案貼っておくよ。
見ていない人は、一度でいいから目を通しておくべきだよ。
自分たちの憲法に関わる事だからね。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

返信する

010 2013/05/07(火) 09:01:23 ID:vyx0mMbf/E:DoCoMo
国民投票の半数ってのを、有効投票数のじゃなく有権者数のにしてくれるなら、国会の方のハードルは下げても良いわ。
国民はもっと政治的決断を自分の意思ですべきだ。

議員適当に選んで、後は任せっぱなしで文句垂れるだけだから議員も有権者も駄目になった。

返信する

011 2013/05/07(火) 11:49:19 ID:tT6igIefng
削除(by投稿者)

返信する

012 2013/05/08(水) 16:03:51 ID:Sf8M8/56V.:DoCoMo
同意。

返信する

013 2013/05/09(木) 15:39:36 ID:ueRSABbIzE
>>1
民主党と同じ意見だなw

返信する

014 2013/05/10(金) 00:59:35 ID:ZsddXb944.
削除(by投稿者)

返信する

015 2013/05/10(金) 09:16:28 ID:frL/QVOxnc
憲法改正って最後は国民投票じゃないの?

それと、どこが時代にそぐわなくなっているのかわかりませんが、
ちゃんと、具体的にここが時代に合わないと言ってくれなければ何とも言えない。

返信する

016 2013/05/10(金) 18:29:31 ID:ofvq5F85kc
>>15
それは96条改正とはまた論点が別だな。

改正案(及び理由)が見たければ各政党のHP等を閲覧すれば良い。
簡単に調べられるのに、「丁寧に説明してくれないからわからない」では口開けて餌を待つ鳥の雛と変わらんよ。

それに、憲法改正(米国お仕着せの憲法ではなく日本が独自に作るべきという意見)に
関しての議論は戦後ずっと陰に日向に言われ続けている事で、むしろ今更感さえある。


だが、そこらへんは様々な主義や思想があるから党や個人的立場によって
改正案が出るのはまったくおかしくない。

おかしいのは、「ルールを変える手続き」を簡略化しようとする考え。
もちろん、自分だけがルールを変えられると思っているなら極力手続きは簡単な方が良いが、
前の民主党政権が出来たように、「敵」にもその権利が渡ってしまう可能性がある両刃の剣であるという事を認識しなければならない。

自民党政権が続くなら、ゆっくり一つづつ変えていったら良いじゃないか。
仮に民主党の様な売国政党がまかり間違って政権をとっても、容易に憲法が変えられないままなら
今回の様に短期間(と言っても長く感じたが・・・)で正道に戻る事が出来る。

憲法が変えやすかったら、民主党が圧倒的多数で勝利したあの時期、憲法のどこをどう変えていたかわかったもんじゃない。
正直悪寒さえする。

「憲法が変えやすい」というのはそれだけで危険極まりないんだよ。
時の政権が都合の良いように憲法を変えた上、政権交代が出来にくいように憲法を変えたらどうするんだろうか?
そういう危険性を十分に承知してほしい。

返信する

017 2013/05/12(日) 10:29:44 ID:Dj44xJcdVg
国民が馬鹿だから変えるべき部分も変えられない。

返信する

018 2013/05/13(月) 21:33:22 ID:AhRhLmcOrk
81 :名無しさん@3周年:2013/05/12(日) 03:58:25.18 ID:5w1++6ch
軍事的な理由で9条を変えなきゃならない理由はない

9条下でも自衛隊を持つのは合憲だし
9条下でも集団的自衛権の行使は合憲だし
9条下でも先制攻撃は合憲だし
9条下でも戦争をするのは合憲だし
9条下でも徴兵制を実現しようと思えばできるし
9条下でも核兵器さえ持てる

よって変える必要はない

あくまでも”軍事的”な理由では変える必要は全くない

返信する

019 2013/05/14(火) 10:00:16 ID:Dk4dzIDAEs
>>18
ンな事は無いだろ。
憲法解釈云々言えば、警察力の延長だったはずの現在の自衛隊自体が既に違憲であるという指摘もあるし、
さすがに無理がありすぎる。馬鹿以外、誰がどう見ても「戦力の保持」だろ。

「戦争の放棄」ってのは、ガンジーの唱えた「無抵抗不服従」の精神を持つという事だ。
個人的にそれは勘弁だが、憲法上はそうなっている。

紛争を解決する手段としての戦力も放棄するという事は、つまり反撃しないって事だ。
国際法で認められていても、我が国はしませんよ、と言う事だ。
我が国のいわゆる戦争は「外交努力」だけであり、それに失敗したらもう終わりと言う事だよ。

つまり、軍隊を持つにも先制攻撃をするにも、理屈から言えば憲法を変えなければならない。

だから、俺は9条を変えるのには大賛成。
隣の国があんなキチガいなんだから、表面的な平和主義を謳っても意味は無い。
9条改正して軍隊を持てるようにしようとハッキリそこだけ言えば、賛成が多いと思うよ。
96条こそ変える必要は無い。

返信する

020 2013/05/14(火) 10:30:50 ID:TpRlBjTcG.
憲法改正は大賛成!
時代に合った内容に変えるのが正常。

ただし96条だけはダメ。変えるなら自民党案の真逆、
3/4以上の賛成必要、みたいにより厳しくするならOK。

憲法は国民への規制ではなく、政府を縛りつける為のもの。
それを政府が簡単に変えられるようにするなんて暴挙。

理想は、改憲に政府が一切口が出せないようにすること。ムリだが…

オレは防衛戦争大賛成派。
でも国会議員、ひいては政府にこれ以上の権限を与えるのには大反対。
政府は国民の雇われ人だから、主人を差し置くなんてことのないようにさせたい。

返信する

021 2013/05/15(水) 07:43:18 ID:q18W6CgbVg
96条を変え改正要件を緩和して一番得をするのは「政府(政権政党)」。
国民にはリスクしかない。

それをうまく隠しながらPRしているのが今の自民党。

96条以外の個別条目を、理由を説明しながら変える(提案をする)のは別に構わない。
時代の流れと言う事もあるだろうし、常に最良かどうか見直すのは必要だ。

だが、それに十分な理由があって変えなければならないからと言って、
「変えるところいっぱいあるから、まず変えやすくしましょう」というのは理屈になっていない。

96条を変えて改正要件を緩和するのは危険。危険!

返信する

022 2013/05/15(水) 15:33:28 ID:FIHwmAf/iY:DoCoMo
国民投票なんか要らないだろ。
議員はそもそも国民(有権者)の信任を得て議員になっているのだから、そこでの多数決で十分。
国民投票するってことは、信任した国会議員を信用してないって事になる。
二度手間。馬鹿馬鹿しい。

過半数でも良いぐらいだが、「国会議員の2/3で憲法改正可能(国民投票は廃止)」でOK

返信する

023 2013/05/15(水) 17:46:08 ID:q18W6CgbVg
国民の家畜化・・・

返信する

024 2013/05/18(土) 07:21:47 ID:WIj9gvN8iQ
>>22
政治家を信じ切ってるってどうなの。
信任した結果当選したって言うのは同意だけど、あいつら常に監視しないと滅茶苦茶やるって事はもうわかりきってるじゃないか。
何も学んでないのな。

返信する

025 2013/05/18(土) 07:41:33 ID:TmHu4guIAE
まあねえ、民主の前例もあるからなあ

返信する

026 2013/05/18(土) 10:14:08 ID:WIj9gvN8iQ
民主党の例もあるし、下手したら一気に維新が政権を攫いかねない雰囲気さえもあった。
今は下火だが、当時の民主党や少し前の維新の様に、中身が滅茶苦茶な政党が
政権をとる可能性がある。

そんなとき、国を縛るための憲法が緩々でどうするのか。
96条は、「憲法を、時の為政者が都合よく変える状況を防止する為の条目」なんだという事を今一度考える必要がある。
環境権?9条改正?
やったらいいよ。賛成する。でも96条改正して緩和するのはダメだ。

返信する

027 2013/05/19(日) 11:52:17 ID:cU3bJwpZ42:DoCoMo
もともと憲法を大幅に変えると明言してた自民党を大勝利させといて今更なに言ってんの?

返信する

028 2013/05/19(日) 17:10:53 ID:ef682b5dNk
>>27
どんな政党だって、言ってる事100%賛成とかありえないだろ。
俺は前回自民党に入れたが、それでも民主党よりはだいぶマシという評価。

お前の理屈だと、投票した政党にはそのあと一言も文句言っちゃいかんの?
馬鹿すぎるだろ。

返信する

029 2013/05/19(日) 21:53:47 ID:9APsczkLXI
邦人を人質に暴れまわる中国に、睨み一つできずにぼーっとしてるの?。
平和ボケしすぎ。
いい加減大人になって欲しいものだ。

返信する

030 2013/05/20(月) 05:38:42 ID:Bz00Slu.rY
中韓と国交断絶して、なおかつ東シナ海を米軍が守ってくれるなら、
いいよ。

これが日本国民の意見。

返信する

031 2013/05/20(月) 15:45:39 ID:DCM9WCAx1o
032 2013/05/21(火) 20:39:52 ID:a8fWxYR99Q
橋下自爆。野党をまとめられる勢いのある党はこれでゼロ。
自民党の一人勝ち・・・と。

返信する

033 2013/05/22(水) 01:14:41 ID:Mh5Ti6QJ5Q
これ改正されたら
教育の義務なくなるんだろうな
カルトは科学否定してるから

返信する

034 2013/06/01(土) 15:42:12 ID:V/VNMzxabc
管元首相や鳩山元首相のようなおばかさんが首相になっても大丈夫なように
憲法は改正されるべきだ。

返信する

035 2013/06/06(木) 23:12:48 ID:ZPeDowCtX6

>>10のような考えは反対

なぜ、投票所まで足を運び信念を持って反対に1票を投じに行った者と
家で寝転んで屁をこきながらTV観ている者が同じ扱いになるんだ。

ふざけるな

返信する

036 2013/06/07(金) 06:36:26 ID:rFbjaSfB/M
>>35
同じ有権者だからな。

返信する

037 2013/06/07(金) 15:09:51 ID:kHPOkNcHmo:DoCoMo
若者と死に損ないの一票の価値が同じなのが納得いかない。
明日にも、死ぬような爺婆に政治に口出しさせるなよ。組織票として操作されてるだけなんだから。

返信する

038 2013/07/02(火) 04:49:02 ID:qJbw9pzFPg
825 :名無しさん@3周年:2013/07/01(月) 23:20:45.90 ID:sRWmhK4t
改憲派の特徴はよく分かった

1憲法9条で日本は非武装非抵抗だと思い込んでいる
2集団的自衛権と個別的自衛権の区別が出来ない
3核武装や先制攻撃は憲法改正しないと出来ないと思い込んでいる
4国際世論は日本の核武装を支持すると勘違いしている
5自民党政権が中韓にヘタレなのは憲法のせいだと思いたい
6ぶっちゃけ戦争したい
7でも自分が戦争に行くのは嫌だし、経済的負担もしたくない

返信する

039 2013/07/02(火) 10:43:17 ID:SR3w3pdQOs
>>38
「改憲派の特徴はこうだ!」と思い込んでいる人がいる事はわかった。

まあ、「改憲派」なんてひとくくりにしてしか考えられないキャパシティの脳の人が
列挙する事なんてこの程度なんだろうけど。

返信する

040 2013/07/22(月) 21:26:40 ID:jTvtqYXEAY
憲法も法律も不完全な人間が作ったもので不備がある。

法はあまねく全ての事象を網羅して
時の構成員の解釈不要で法治を実現することが理想像。

その法も実際は時が流れれば不備が必ずでて使えない文章に成り下がる。
よって法は定期的に内容を検討改正して理想に少しでも近づける努力を要する。
不備のある法律で裁かれて権利を制限されたい自虐的な人はいないよね?

一部の有権者に選ばれた人達の意志によって
改正の機会が奪われるのは間違った姿であるので現行憲法96条の
改憲の条件は緩和すべき。 両院過半数と国民投票 がより正しい姿だ。

国民投票は必ず全員が投票して意志を示すべき権利だ。 
権利行使のために義務教育できっちり教え込むのだ。

返信する

041 2013/08/13(火) 00:13:32 ID:lkbQU6mzYw
中国の民衆は共産党の支配に抗し「憲政」を求めて闘っている。

政権勢力の横暴から国民の権利を守り、平和の保持に資するというのが憲法の基本。

中国の民主化を東方の日本から声援しようとするなら
「憲法が政府よりも上にある」という原則は日本においても守るべきだ。

自民はとかく政権側の都合を憲法「改変」に反映しようと画策する。
奴らには憲法に手を加える資格も能力も無い。

返信する

042 2013/08/13(火) 18:55:50 ID:Vnophjwaaw
>>40
主張に欠陥、最低でも論理的飛躍があってまったく賛成できない。

【前提】完璧な憲法など無いから随時改善するべき。→ここは正しい。
【結論】一部の有権者に選ばれた人達の意志によって改正の機会が奪われるのは
間違った姿であるので現行憲法96条の改憲の条件は緩和すべき。→前提と繋がっていない。

何故繋がっていないかの理由は以下の通り。

憲法には憲法改正の手続きに関する規定が定められており、間接民主制を採る日本では
選出された代表者によって法改正などの機会を作る事も完全に正しい。
(これが間違っているというのなら、有権者全員参加による直接民主制しかない)

そもそも、憲法のどこをどう変え、他の憲法との矛盾が生じないかなどの検証をすること自体、
一般有権者には根本的に無理な話であり、そう言った提案・発議に関しても委任している。

もちろん、現行法があまりにも現在の社会に弊害を生じさせており、市民が改正を求めるも
不誠実な国会運営によりそれらが悉く潰されているという「事実」があるのならば
改憲条件緩和という考え方にも説得力を持つが、そう言った事実は無い。
(改憲派がいる事と、改憲条件の緩和が必要と言う事は直接的には繋がらない)

なお、「条件を緩和したい」と言う事は、「現在の条件では必要賛同者が得られにくい」という
立場の主張者からしか出てこない主張である。

返信する

043 2013/08/13(火) 23:50:11 ID:rSe1v7hZRo
国際勝共連合について知れば、
ネトうヨや自民党や統一教会や朝鮮人やCIAの関係がわかるよ。
まあ良いから、手始めにWIKIを全部読め。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8B%9D%E5%85%B1%E9%80%A3%E5%90%88

黒幕はもちろんロックフェラーだが、
ロックフェラーは本気で共産主義撲滅を目指したのではない。
人々を戦わせて、その混乱の中で儲け、人口を減らし、利権を得るため、
わざと悪役を創り上げる必要があり、共産主義を使った。
今も自民がよくやるプロレス政治の元ネタな。
ハシシタも真似してる。
昔はヒトラー、近年じゃイスラムのテロ組織を、敵対勢力に成り得るまで
資金的に援助して育てたりもした。

ところが日本じゃ、悪役の方に人気が出る事も多い。
最近の共産党躍進は、正義役のはずの自民の意に反した、
ブッチャーやデストロイヤーや小錦の人気みたいなもの。
しかも正義の味方のはずが、実際はとんでもない悪党だと、
世間は気付き始めちゃったワケ。

返信する

044 2013/08/18(日) 06:12:33 ID:vq3HivaoyY
>>1の理屈は俺も思うけど。
さらに国民投票ともなると、リアルタイムでメディアの力が発揮されるんだし。

結局国民がしっかりしてれば問題ないんだけど
社会党があれだけやらかしても10年で忘れてまたノセられてる現状では
危険としか言い様がないわ。

返信する

045 2013/08/18(日) 08:54:06 ID:HKt5o.7FBU
メディアについて言うと、日本流「記者クラブ」メディアの「報道」は
御用取材・政府広報下請けであって、ジャーナリズムの名に値しない。
国民がしっかりするには新聞・TVを疑うリテラシーを習得すること。

返信する

046 2013/08/20(火) 05:26:54 ID:CmB5YjSWCU
まず小選挙区制を無くさないと絶対ダメだよ
小選挙区制とセットでのこれは危険すぎる。


小選挙区制ってのは、死に票だらけで、国民の過半数がNO突きつけてるような政党が
議席総取りで、なぜか国会で圧倒過半数を握ったりする制度。

この制度下では、国民投票したら絶対通らないような法律が、なぜか国会では通るようなことが起こりうる。

この危険性は、民主党政権誕生で身にしみたはず。
政権与党の民主党が好き放題、国民に聞いたら通るわけない売国法案バンバン通せるってことなわけよ?
マスコミが狂ってる状況で、小選挙区制度のままでは、いつ何時このような馬鹿げた議席構成状況ができるかわからんわけで。

憲法改正したいのは分かるが、拙速にやるあまり、こんなことしたら、敵に逆に利用されかねない。

返信する

047 2013/08/20(火) 07:53:07 ID:nnFL5zB.oY
自民によって小選挙区制が導入された経緯を
見てきた立場から言えば、
民意と乖離した議会を作り出そうとする企ては
民衆の憤激によって応分の報いを受ける。
小ざかしいサルが火あぶりにされる図。

返信する

048 2013/08/26(月) 04:50:28 ID:G2cGt7xFfI
>>47
そもそも、小選挙区制度ってのは、憲法改正を強引に進めたい連中が進めた経緯もあるが
それを売国勢力に使われるとコエーってのが、民主党政権の顛末。

やはり正攻法で、きちんと国民議論成熟させ、国民同意の元進めていくのが一番なんだよ
国民への問いかけをすっとばして、強引にトップダウンでモノを進めようと小ざかしい制度いじりをした結果が
民主党政権による亡国の危機だった。

返信する

049 2013/08/26(月) 16:39:14 ID:uxu02kHANI
憲法改正して、もっとアメリカの都合の良い国になりそうな悪寒。

返信する

050 2013/09/02(月) 14:36:23 ID:I6HYbL0d76

 自民党の改憲論は、何がいいたいのか、何をしたいのかよくわからないな〜

 憲法改正の条件を国会議員の賛成を2/3以上を1/2にしようとか?

 1/2に引き下げる必要は無いんだが…

返信する

051 2013/09/13(金) 21:26:09 ID:RgGS/wGbB2
憲法を改正することは
歴史的な必然。

これが分からない人は
歴史をよく学んでほしい。

返信する

052 2013/09/14(土) 16:46:23 ID:IXxynqgNrc
政府の行為を規制するもの(憲法)を
政府側の連中が変えたがっている。
何をしようとしているのかは・・・。

国民から発議する話じゃない。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:23 KB 有効レス数:52 削除レス数:





政治掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

スレッドタイトル:96条先行改正は絶対に危険

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)